読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.syfm

徒然なるままに考えていることなどを書いていくブログ

ホームページを移行した・続

Notes

今日のお昼ごろに以下のようなエントリを書いたら、id:upamune さんから Netlify なるサービスを教えていただいた!

syfm.hatenablog.com

www.netlify.com

パッと見めちゃくちゃ良さそうなので早速試してみた。
以下のように、GitHub や Bitbucket と連携してリポジトリを選択し、ビルドコマンドと成果物が生成されるディレクトリを指定してやると、GitHub に push されたタイミングで pull してビルド、公開までを自動で行ってくれる。

f:id:ktr_0731:20170312230641p:plain

元々ページを Gulp + EJS で生成していたため、登録して5分くらいで公開まで行けた。

前の記事では、ホームページの公開に GitHub Pages を、デプロイに CircleCI を使っていたけど、デプロイのためだけに CircleCI を使ったり、リポジトリを2つ作らないといけなくて微妙だったのが、Netlify でまるまる置き換えられた。
Cloudflare で SSL 対応していた部分も、Netlify で Cloudflare 同様にワンクリックで対応できた。その関係で DNS サーバを お名前.com のほうに戻した。

f:id:ktr_0731:20170312231200p:plain

他にも CLI が用意されてたり、リダイレクト・リライト、Webhook、カスタムヘッダなど様々な設定ができる。SPA などのためにプリレンダリングもできるらしく凄まじい…。

ここまでメリットしか挙げてこなかったけど、以前の環境と比べてレイテンシが少し大きくなっている気がする。
でも本当にちょっとだし、個人的には全然問題ないと感じる。

まったく変更する予定のないページであれば GitHub Pages で十分だけど、静的サイトジェネレータとかを使ってるならば間違いなく便利に使える。